納豆の都道府県別消費金額

納豆の生産量

 納豆の生産量については、正確な統計がありません。大豆の消費量から換算すると、納豆の原料となる大豆の年間消費量は約11万トンであり、納豆にした場合、年間生産量は約22万トンに達するものと思われます。したがって、パック数に換算した場合、1パック50gとすると、1年間に約44億個の納豆が生産されている計算になります。

納豆の消費金額

 平成8年度(1996)の納豆の年間消費金額は、全国で約1,600億円。都道府県別でみると、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、北海道がベスト5で、前年比でみると、病原性大腸菌O-157が猛威をふるった岡山県をはじめ、三重県、奈良県、兵庫県など、東海以西の地域の伸びが目立っています。


syouhim08.jpg (54673 バイト)


syohiryo08.jpg (64900 バイト)

消費多 消費金額の多いベスト5県
消費少 消費金額の少ない5県
前年比 前年比の伸びが著しい5県

全国納豆協同組合連合会平成9年(1997)発行パンフレット
健康食品「納豆」 より

[ ][ ][ ]


© since 1998 YAMADA FOODS Co.,Ltd. All rights reserved
support@yamadafoods.co.jp